×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

toq5050 by.K's Train

Series5050



 5050系は、8000系の老朽化に伴う置き換え用として2004年から投入された新型車両で、田園都市線5000系をベースに製造されました。
5000系からの変更点は、行き先表示器がフルカラーLEDへ、車体幅も数mm幅が広いとのこと。シートクッションがコイルバネ式に変更され今までのE231とは 少し違った乗り心地です。
ちなみに上の写真は、自由が丘に到着した5151F。
主な仕様
最高速度:120km/h(最高運転速度:110km/h)
基本性能:加速度 3.3km/h/s 減速度 3.5km/h/s(常用)・4.5km/h/s(非常)
車体構造:軽量ステンレス
制御方式:2レベルIGBT-VVVFインバータ制御(日立)
保安装置:東急CS-ATC/ATS
その他の特徴:標準化車体(JR E231系ベース)、LCD案内装置、除湿機能付き冷房装置

渋谷駅に停車中の5152F 2005.2/1


新丸子に停車中の5155F 2006.1/4


渋谷駅に停車中の5157F 2006.1/4


copyright Studio Mars 2004 by.Kura, all rights reserved