×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

世田谷線 玉電カラー特集 by.K's Train

300形 200形生誕50周年記念 玉電カラー復活塗装


2005.11/9 西太子堂 携帯カメラで撮影

 11/8より、旧玉川線200形車両登場50周年を記念して、300形301Fの塗色を旧玉電カラーである、グリーンとクリーム のツートンカラーをステッカーで再現した編成が登場しました。
 玉電カラー301Fは、1969年まで「玉電」の愛称で親しまれた旧玉川線・砧線(渋谷〜二子玉川園〜砧本村間)で運行されていた、200形車両(通称:ペコちゃん)の登場50周年を記念し、当時の車両の塗色をイメージして再現されました。
 玉電200形車両は、1955年にそれまでの路面電車のイメージを覆す、軽量モノコック連接車体、超低床スタイル、扉開閉に連動した可動式ホームステップ等の現在の路面電車では、必需となっているバリアフリーにも対応していた当時として、 現在の低床型車両の基礎を兼ね備えた画期的な車両でした。そのかわいらしい形からも人気を呼んでいた「ペコちゃん」も、保守面で結構問題が多かったらしく、1969年に新玉川線(現在の田園都市線)の建設工事に伴い玉川線・砧線が廃止された際に引退してしました。
 現在では、200形は、東急田園都市線 宮崎台駅にある電車とバスの博物館に保存展示されています。

三軒茶屋駅に停車中の301F 2005.11/11


世田谷駅に停車中の301F 2005.11/11


若林信号に向かう301F 2005.11/11


環状7号線を横断する301F 2005.11/11


山下駅に滑り込む301F 2005.11/11


山下駅に停車中の301F。"T.K.K."ロゴが印象的です。家の祖父や祖母も懐かしいと言っていました。 2005.11/11


世田谷駅下りホームに停車中の301F 2005.11/11


三軒茶屋を出発した301F 2005.11/11


西太子堂に停車中の301F。最近のメガピクセルカメラ携帯も、結構見れられる写真が撮れる。 2005.11/15

玉電カラー デスクトップ壁紙ダウンロード


ダウンロード(1024×768) 2005.11/13


copyright Studio Mars 2004 by.Kura, all rights reserved