×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOBU TOP K's Train

東武鉄道

 

 東武50050系は、2月からの営業運転に向けて着々と増備と直通試運転等が行われている。

 東武線は、栃木から群馬、埼玉、東京、千葉と多くの県をまたいで営業する線で、 相互直通区間を含めると首都圏一の営業区間を持っていると行っても過言ではない線です。
 ここでは、特に半蔵門線直通関連の記事を扱っていくことにします。
※なお、編成の表現は東武本線基準とします。

車両アルバム

50050系UpDate!

30000系New!

9050系


車両サウンド

MP3形式による車両走行音です。
・HD:44.1kHz 96kbps STEREO

9050系(9152F) 06.2/10.16:44頃 モハ9952 朝霞台→志木(東上線)


 50000系登場まで東武線東上線では唯一のVVVF車でした。2本しかいない希少車です。東洋電機製のGTO-VVVF装置を採用しています。

50000系(51002F) 06.2/17.17:13頃 モハ52002 下板橋→大山(東上線)


 東武最新の50000系プラットホームの車両ですこちらもまだ量産には至っておらず、2本しかいない希少車です。日立製最新タイプのIGBT-VVVF装置を採用しています。戸閉直後に「カチャッ!!」と言う音がするのは、扉が走行中に開かないように鍵がかかった音です。どこか人間味のあるユニークなシステムです。

50000系非常制動警告(51002F) 06.2/17 モハ52002


 東武50000系の非常制動時の警告アナウンスです。30000系と同様の物と思われます。

50050系(51051F) 06.3/19.16:45頃 モハ52051 九段下→神保町(半蔵門線)


 伊勢崎線用50000系の50番台となった50050系です。走行音は50000系と変わりませんが、東上線より早く直通運転を開始しました。50000系同様の日立製最新タイプのIGBT-VVVF装置です。JR E531系のように東芝製のインバータ車のような起動音ですが、音程は東急5000系と同じです(←ややこしい)。

50050系(51052F) 06.3/22.16:42頃 モハ59052 住吉→錦糸町(半蔵門線)


 こちらは春分の日から営業運転に入った51052Fです。電子警笛は30000系と同タイプの物が採用されています。

50050系(51051F) 06.4/6.10:45頃 モハ52051(03K代走) つくし野→すずかけ台


 50050系が東急車の代走で運転したときの物です。上の2つは地下ですが、こちらは地上なので鮮明でなお且つ高速域の迫力があります。

50050系(51051F) 06.4/6.10:50頃 モハ52051(03K代走) 南町田→つきみ野


 こちらも代走運転したときの物(上の続き)です。ドアチャイムは鳴るときと鳴らないときがあります。
copyright Studio Mars 2004 by.Kura, all rights reserved