×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

OdakyuTOP by.K's Train

小田急電鉄

★自分から見た小田急
 小田急線は、自分が高校時代に主に利用していた線で、その間大きな変動を遂げた。
なんといっても一番変わったのは、複々線化事業の伴う線路の入れ替えや駅の新設、IGBT-VVVF試験車である2666Fや、2000形、3000形の新型車の登場などや2600形の置き換え、その他諸々短い間ではありましたが大変思い出深い路線であります。
現在は、基本的に常用はしていないが、たびたび写真撮影や学校の暇な日の帰り、行楽地へのアクセスに利用している今日この頃。



車両アルバム

1000形

3000形

N4000形


小田急特集

ファミリー鉄道展2004


結構お気に入りの1ショットロマンスカー3100形とクヤ31

ファミリー鉄道展2005

さよなら9000形フェスタ

ファミリー鉄道展2006

ファミリー鉄道展2007


車両サウンド

MP3形式による車両走行音です。IC/HDレコーダーのみダイレクトなファイルを使用しています。
・IC:24kHz 128kbps ・HD:44.1kHz 64kbps

3000形4次車(8両固定) 04.9/7.22:01 デハ3902 祖師ヶ谷大蔵→千歳船橋(IC)


さすがに、夜のため人が少ないです。僕を含めて約4人くらいしか乗っていませんでした。
僕は、3000形4次車(8両固定)で収録する場合はデハ390Xの小田原方面よりで収録しています。
この位置だと、走行音+コンプレッサ音(ほとんど音しませんが…)が収録できるためです。

3000形4次車(8両固定) 06.4/15.17:15頃 デハ3903 南新宿→参宮橋(HD)


 HDDでの収録をしてみました。やはり、サンプリングレートの違いだけでもずいぶんと音質に違いが出ますね。

新4000形 07.10/13.15:50頃 デハ4502 97E 多摩急行 唐木田行き 経堂→成城学園前(PCM)


 新4000形は私鉄で初めてのE233系OEMの車両ですが、小田急仕様にカスタマイズされています。そのため、電動機の違いによりE233系とは異なった走行音になっています。
 今回から録音のマスター収録にDTM用のリニアPCMレコーダーを採用しています。そのため、変換ファイルも音質を活かすために試験的にWMA-Proを使用しています。

copyright Studio Mars 2004 by.Kura, all rights reserved