×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

小田急ファミリー鉄道展2007 by.K's Train

小田急ファミリー鉄道展2007


久々のロマンスカー祭り。この日は新4000形も顔を合わせた。[10/20 海老名車両区]


★今年も10/20(土)・21日(日)に小田急海老名車両基地において車両基地見学会が行われました。
 今回は撮影車両が全てロマンスカーとなり、保存庫から初代SSEが久しぶりに外に出てくるのと最新の60000形MSEが一般初公開という豪華な物となり、多くの人でにぎわいました。
今回の展示ではその他にもバス車両の展示も行われました。
そんな海老名の20日初日のホットな模様をお伝え致します。


3000形SSE・3100形NSE・7000形LSE(旧塗装)・60000形MSE。
歴史的に価値のある並びと言える。[10/20 海老名車両区]


旧式トリオ。[10/20 海老名車両区]


一般初公開の千代田線直通ロマンスカー60000形MSE。[10/20 海老名車両区]


車体はVSEのデザインをベースとしている。
地下でも栄える空と海をイメージしたメタリック調のスカイブルーにオレンジの線が入る。[10/20 海老名車両区]


地下走行に対応するため特急としては初となる非常脱出扉を装備している。[10/20 海老名車両区]


撮影会場の横では4000形4051編成が休憩中。[10/20 海老名車両区]


ファミリー鉄道展の名物「マルタイ実演」も行われた。[10/20 海老名車両区]


立川バスから「リラックマバス」が参戦。この他にも伊豆高原などで見られるレトロバスや、懐かしの木炭バスが来ていた。[10/20 海老名車両区]



※余談:撮影中に「家族は下がれ」などと怒鳴っているマナーの悪い撮影者がいました。挑発に乗っていた家族側の父親もそうですが、いい大人がこどもの前ではしたないことが限りありません。こういった場では一人一人がお互い譲り合って撮影するべきです。このように相手を怒鳴りつけたりしてその場にいる人たちの気分を害するような事をする人は撮影しに来る資格はないと思います。皆さんも撮影するときは譲り合ってお互いに気を遣いましょう。

copyright Studio Mars 2004 by.Kura, all rights reserved